志摩市は「新しい里海のまち」を宣言しました

 
志摩市里海創生推進協議会において原案作りが進められてきた「新しい里海のまち宣言」が、8月30日に開催された志摩市議会において可決されました。

私たちの生活の糧(かて)である伊勢志摩国立公園の豊かな自然の恵みを大切に守り、利用しながら、100年先の子どもたちまで伝えていきたいという、市民の皆さんの想いが宣言に込められています。
 
市民の皆さんの普段の生活や事業活動の中に、この宣言の理念を活かしていきましょう。

宣言文を作るために意見をお寄せいただいた皆さん、本当にありがとうございました。