イベント情報

これから開催される自然環境の保全や地域資源の持続可能な利活用に関連する行事、地域のイベントをご紹介します。

市内の主な祭りや年中行事については、志摩市観光協会のホームページをご覧ください。

  • 志摩市観光協会ホームページ
  • 平成29年4月22日~7月9日

    海の博物館特別展『いま輝く海女を 描く・彫る・撮る』

    「鳥羽・志摩の海女漁の技術」がわが国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念し、伊勢志摩地域で活躍する作家による特別展が、鳥羽市の海の博物館で開催されます。

    平成29年6月3日(土)(*雨天時4日に順延)

    第57回伊勢えび祭

    6月3日に第57回伊勢えび祭が開催されます。

    平成29年6月11日 (日)13:30開場 15:00終了予定

    田山花袋「志摩めぐり」の風景講演会

    小説「蒲団」や「田舎教師」の作者として知られる田山花袋。無類の旅行好きでもあり、日本全国を旅して数多くの紀行文を残しています。このたび、その中から、1898年(明治31年)の志摩の旅の事を記した『志摩めぐり』を中心にとりあげ、そこに描かれた風土について来場のみなさんと一緒に考える講座を三重県生涯学習センターと皇學館大学と志摩市が協働して開催します。受講料は無料です。事前申込制・先着順(電話・FAX・Eメール・窓口・郵送にて受付)

    平成29年6月24日(土)午前11時20分~竹取り神事

    伊雑宮御田植祭2017

    本年も6月24日国指定の重要無形民俗文化財「磯部の御神田(いそべのおみた)」が開催されます。これは、踊込み唄に『昔真名鶴磯部の千田に稲穂落としたそのまつり』とあるように、磯部の【鶴の穂落し】の故事によるものです。遥かその昔より行われているものですが、現在の姿になったのは、平安時代の末頃から鎌倉時代のはじめ頃といわれております。

    平成29年6月8日(木)~7月10日(月)9時~17時(最終入館は16時30分、最終日は16時閉館)*火曜日、水曜日は休館(祝日を除く)

    「志摩の絵展」志摩市所蔵作品展

    「志摩の絵展」は、1998年に旧阿児町で、『21世紀に残したい志摩の風景』事業実行委員会が主催した絵画展で、今回その「志摩の絵展」の志摩市所蔵作品の中から25点を展示します。この機会に是非ご覧ください。

    平成29年6月4日(日)・17日(土)・18日(日) 受付10:30 出発11:00 解散16:00頃

    伊勢志摩サイクリングフルサポートツアー

    ビギナーでも安心なメンテナンスカーでの伴走サービス有り、荷物はメンテナンスカーに預けての楽々ライド!伊勢志摩サイクリングフルサポートツアーに参加してみませんか。コースは、国府白浜や船越浜、あづり浜など海辺を走る海に抱かれたコースです。

    平成29年6月25日(日)《受付》8:00~ 《開会式》9:00~ 《閉会式》16:00頃※雨天決行/荒天中止

    志摩ビーチサッカーFESTA2017~フレンドマッチ~

    大矢浜海水浴場特設コートで、「志摩ビーチサッカーFESTA2017~フレンドマッチ~」が開催されます。

    平成29年6月24日(土)

    アマモの種採り作業を行います

    アマモの種を採る作業に参加する方を募集します。

    平成29年4月22日~7月9日

    海の博物館特別展『いま輝く海女を 描く・彫る・撮る』

    「鳥羽・志摩の海女漁の技術」がわが国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念し、伊勢志摩地域で活躍する作家による特別展が、鳥羽市の海の博物館で開催されます。

    平成29年7月1日(土)選手登録・競技説明会・トワイライトパーティー/7月2日(日)トライアスロン競技・表彰式

    伊勢志摩・里海トライアスロン大会2017

    伊勢志摩・里海トライアスロンは、参加者の健康増進と青少年の健全育成、並びに伊勢志摩地域のスポーツの振興や観光の振興、地域の活性化に寄与することを主たる目的としたトライアスロン大会です。募集締切:平成29年5月1日(月)*残りわずかです!

    平成29年6月8日(木)~7月10日(月)9時~17時(最終入館は16時30分、最終日は16時閉館)*火曜日、水曜日は休館(祝日を除く)

    「志摩の絵展」志摩市所蔵作品展

    「志摩の絵展」は、1998年に旧阿児町で、『21世紀に残したい志摩の風景』事業実行委員会が主催した絵画展で、今回その「志摩の絵展」の志摩市所蔵作品の中から25点を展示します。この機会に是非ご覧ください。