イベント情報

これから開催される自然環境の保全や地域資源の持続可能な利活用に関連する行事、地域のイベントをご紹介します。

市内の主な祭りや年中行事については、志摩市観光協会のホームページをご覧ください。

  • 志摩市観光協会ホームページ
  • 平成30年11月10日(土) 受付:午前8時 和具漁港集合

    伊勢海老刺し網オーナー大募集!!

    古来より、武勇と長寿の象徴とされている、おめでたい"伊勢海老"。志摩市では、10月1日より伊勢海老刺し網漁が解禁となり、この時期には多くの水揚げがあります。今回は、三重外湾漁協和具青壮年部が、網にかかった伊勢海老とその他の魚を、応募して下さったオーナー網元で山分けするという年に一回一日限りの「伊勢海老刺し網オーナー募集」を企画しました。様々な制約事項はありますが、この点をご理解いただき、当事業をお楽しみいただければ幸いです。

    10/14(日)・10/28(日)・11/11(日)・11/25(日)・12/9(日)・12/16(日)各日13:00~15:00

    海女学講座Ⅰ

    鳥羽・志摩の宝である「海女」について、歴史や民俗、水産、絵画・映像など多様な観点から紹介する海女学講座が開催されます。

    平成30年11月18日(日曜日)13:30~15:00

    講演会「地域の文化資源の活用と考え方~海女文化と観光活用について~」を開催します

    国重要無形民族文化財に指定され、今後ユネスコ無形文化遺産への登録が期待される鳥羽・志摩の海女さん。その海女さんがこれからの鳥羽・志摩の観光を引っ張っていくかもしれません。観光振興の第一人者である丁野朗(ちょうのあきら)先生(東洋大学大学院国際観光学部客員教授・株式会社ANA総合研究所シニアアドバイザー)を講師にお招きし、海女さんと観光活用についてのお話をうかがいます。ぜひ、ご聴講ください。※参加費無料・事前申し込み不要

    平成30年11月17日(土)13時~16時30分

    石原円吉賞授賞式及び海の博物館での体験イベントのご案内

    伊勢志摩国立公園の保全や活用を行っている方々を表彰する制度、石原円吉賞が今年度からスタートしました。戦前から伊勢志摩の国立公園指定に向けてご尽力された石原円吉斯翁にちなんでつけられました。その第1回表彰式と記念植樹が行われます。表彰式に先立ち午後1時から(有)伊勢志摩文化舎中村賢一氏が「伊勢志摩国立公園と石原円吉」について講演されます。また、貝紫染め体験イベントもあります。(参加者募集中)

    平成30年12月1日(土)

    第12回三重県真珠品評会 出展作品を一般公開します

    三重県真珠養殖連絡協議会主催の三重県真珠品評会に出展された作品を一般公開します。

    10/14(日)・10/28(日)・11/11(日)・11/25(日)・12/9(日)・12/16(日)各日13:00~15:00

    海女学講座Ⅰ

    鳥羽・志摩の宝である「海女」について、歴史や民俗、水産、絵画・映像など多様な観点から紹介する海女学講座が開催されます。